健康・美容情報

酢の健康パワーとリンゴ酢の栄養&効果的な摂り方【主治医が見つかる診療所】

投稿日:

Vinegar

 

2017年7月17日(月)放送の主治医が見つかる診療所で特集された「ラクに健康になる酢」。

酢には体を健康にしてくれるスゴイ力がありました。

 

tomo
今回は、酢の健康効果や効果を十分に発揮させるコツや、苦手な方でも飲みやすくする方法など酢について紹介されたことをまとめてみました。

 

 

酢の健康効果とは?

 

酢の健康効果とは?

 

お酢の中に含まれている「酢酸」

これが健康効果に影響しているんです。

 

お酢のビンを開けるとツンッという匂い、あれが酢酸

 

健康効果の秘密は酢酸。

1.内臓脂肪を減少させる

脂肪を合成するのを防ぎ、脂肪の分解を促進してくれます。

肥満気味の男女104名に酢を含む飲料と酢を含まない飲料のどちらかを毎日飲むという比較実験を行った結果、酢を摂った人たちの内臓脂肪が約4.9%も減少したというデータが!

また、それに伴って体重も落ち、平均1.1kg減量。腹囲も約1.4cm減ったというのです。

さらには血液中の中性脂肪も25(mg/dL)以上減少することが明らかになりました。

 

2.血圧を下げてくれる効果

血圧を調整するホルモンの調整機構があるんですが、それを抑えてくれる。

血圧が高めの男女64名を対象に行った実験では、酢を毎日摂り続けることで最高血圧の平均が140を超えていたのが、130前後にまで下がったといいます。

 

3.血糖値の上昇を抑えてくれる

白飯と酢を含む飲料と白飯と酢を含まない飲料を健康女性12名が摂取。

食後の血糖値の上昇を比較した実験では、酢を含む飲料を摂った人たちの方が食後の血糖値の上昇が抑えられることもわかりました。

 

1日にどれくらい酢を摂ればいいの?

 

酢の健康効果を実感するためには1日にどれくらい摂ればいいのでしょうか?

 

酢の量

 

お酢は1日大さじ1杯。

1日の目安大さじ1杯=約15ml

 

お酢を摂るときの注意点

・継続して摂る

お酢を摂り続けるということが大事。

内臓脂肪の減少や血圧を低くなったとかの効果は酢を飲むのをやめるとまた上昇するそうなんです。だから摂り続ける必要があります。

 

・そのまま飲まない

タンパク質とか粘膜は酢酸の刺激に弱いんです。

だから、調味料として使う・ドリンクとしてアレンジして使うのはいいけれど、身体にいいからといって直接飲むのはあまりおすすめできません。

 

どの酢を選べばいい?

 

お酢って色々な種類があるけど、どの酢を選べばいいのでしょうか?

穀物酢、米酢、純米酢、黒酢、果実酢、バルサミコ酢などありますが、どれも中の酢酸の量は変わらないのでどの酢をとっても十分酢酸効果があるということです。

 

酢は、原料により大きく分けて2種類。

穀物酢

米・麦・大豆・トウモロコシなど穀物を原料にして作られる酢

果実酢

リンゴ・ぶどう・ミカン・柿など果物を原料にして作られる酢

 

穀物酢も果実酢も含まれる酢酸の量はほぼ同じ。

そのため種類はどれでもかまわないので、大さじ1杯を毎日摂り続けることが肝心なんです。

 

酢を毎日美味しく摂る簡単レシピ

・自家製ピクルス

  • 酢・・・150ml
  • 砂糖・・・50g
  • 塩・・・5g

お好みの野菜をスティック状にカットし、酢・砂糖・塩を混ぜたものに一晩漬けこめば完成。

 

・あさりの味噌汁

あさりの貝殻に含まれるカルシウムは酢を加える事で4倍以上多く溶け出すとの事。

水800mlに対し、酢大さじ1杯を入れるだけ。

後はふつうにいつもの味噌汁づくりをすれば完了。

 

酢って加熱するとなくなるのではないか?

酢酸が飛ぶ温度、揮発する温度は118℃。水の沸点よりはるかに高いので、沸騰したから酢酸飛んじゃいましたということはありません。お酢は加熱すると飛んでしまうイメージがありますが、酢酸は沸騰してもなくならない。

炒め物の場合は、酢の成分が飛ぶ場合もあるので完成してからかけるようにすると良いそうです。

 

・酢氷

 

梅酢を水で薄めてハチミツを加え、製氷皿に入れて凍らせたもの。

そのまま食べてもいいし、ドリンクなんかに入れて割って飲むのも美味しい。

リンゴ酢うめ酢などの果実酢がおすすめ。

 

お好みの果実酢を4~5倍に薄めて凍らせる。

この時にハチミツなどの糖分をお酢と同量加えると完全には凍らずシャーベット状になります。

 

だから、そのまま梅酢シャーベットなどのデザートにもなるんです。

また、このシャーベットに炭酸水を注げば、夏バテ防止におすすめの梅酢ソーダが出来上がり。

 

酢のおすすめ活用法

  • 焼鳥+酢
  • トロ+酢
  • そうめんのつゆ+酢
  • 餃子のタレを酢とコショウだけで食べる
  • 青汁+酢+オリーブオイル
  • ご飯+酢

自分のライフスタイルの中でうまく取り入れられるものを取っていけば、お酢を使った健康な食生活をおくることができます。

無理なく美味しく毎日大さじ1杯の酢をはじめてみませんか?

 

医師が教える酢パワー

・調味料の中で欠点が少ない

お酢は非常に欠点が少なくて、健康効果がたくさんある調味料です。

調味料といえば、「さ・し・す・せ・そ」その中で糖尿、塩分と全然関係ないのは酢だけなんです。

 

・酢は悪玉3兄弟を退治してくれる

高血圧、高脂血症、高血糖、1種類でこの3兄弟を全部やっつけに行ってくれる理想的な食材。

 

・酢は漢方では薬に分類されている

漢方では酢は薬に分類されています。

お酢そのものを飲むんじゃなくて丸薬とかを飲むときにお酢で飲むと、薬効が高まると昔から言われているそうです。

漢方薬などを飲むときに5倍程度に薄めた酢で飲むと薬効が高まるといわれています。

 

・果実酢にはプラスの効果も

果実酢の中にはポリフェノールを含むものもあるのでプラスの効果が期待できる。

 

・血糖値の上昇を防ぐ

食事の最初に酢のものなどで酢を摂ると血糖値の急上昇を防ぐので肥満防止に。

 

苦手な人でも摂りやすい今注目のりんご酢

 

りんご酢

 

りんご酢とは、りんごの果汁を発酵させて作る果実酢です。

原料は、リンゴの果汁。果肉や皮を使用する場合もあります。すり下ろしたリンゴに酵母菌を加えて約1か月発酵させ、糖分をアルコールに変えていきます。

 

こうしてできるのがリンゴ酒というお酒。

リンゴ酒に酢酸菌を加えて約1か月発酵させるとアルコールが酢の主成分である酢酸に変化。

原料のりんごから酢になるまで約3か月かかるんです。

 

スーパーでもよく置いているので手軽に購入することができます。

 

リンゴ酢はなぜ飲みやすいのか?

 

リンゴ酢は一般的な穀物酢に比べて酸味が強いんですが、なぜか飲みやすい。

その理由は、りんご酸。

りんごに含まれている酸味成分。清涼飲料水や菓子の酸味付けなどに使われています。

そのリンゴ酸が口当たりを優しくしてくれているんだそう。

 

リンゴ酢の栄養効果

 

さらにリンゴ酢にはりんご由来の様々な栄養成分も引き継がれているといいます。

 

・リンゴポリフェノール

強い抗酸化作用があるといわれ、老化防止・脂肪燃焼・美肌などの効果が期待できます。

 

・カリウム

体内の余分な塩分を排出する働きがあります。

 

製造方法によってそれらの含有量は様々ですが、リンゴ酢には他の酢にはない健康効果があったんです。

 

リンゴ酢ドリンクレシピ

リンゴ酢ウォーター

  • 水・・・150ml
  • リンゴ酢・・・大さじ1
  • ハチミツ・・・大さじ1

リンゴ酢ミルク

  • 牛乳・・・150ml
  • リンゴ酢・・・大さじ1
  • ハチミツ・・・大さじ1

牛乳の中にお酢を入れると、牛乳の中のタンパク質が変わってドロッとした質感に。

なおかつハチミツが入っているから甘酸っぱい。飲むヨーグルト風になります。ただ、乳酸菌は入っていません。

 

・リンゴ酢ハイボール

ウィスキー+炭酸水+リンゴ酢

工夫次第で様々な摂り方が楽しめるリンゴ酢。飲み物に合わせるのがおすすめ。

 

さいごに

 

お酢の健康・美容効果いかがでしたか?

 

毎日大さじ1杯の酢を摂り続けるだけで、健康効果があるなんてすごいですよね。

 

リンゴ酢ならドリンクにして飲みやすくなりそうだし、スーパーなどですぐに手に入るから今すぐ始めることができます。

色々な料理に取り入れたり、ドリンクにしたりして、健康的な酢ライフをはじめてみませんか?

 

tomo
お酢がどうしても苦手って方は、手軽に飲めるサプルメントがおすすめです。
酵素黒酢革命を飲んでみた
酵素黒酢革命はダイエット効果があるのかチェック&飲んでみた

  最近疲れやすい、そんなに食べてないのに太りやすくなった… こんな方は酵素が足りてないかもしれません。   酵素は私たちの体の健康や美容のために役立ってくれている大切な栄養素です ...

肥後すっぽんもろみ酢
すっぽんパワーをサプリで!【肥後すっぽんもろみ酢】を飲んでみた

  同世代なのにいつまでも若々しい人や、同じように食べてるのに細いって方ってまわりにいませんか? それは基礎代謝の違い。   基礎代謝とは、何もしていなくても生命を維持するためのエ ...

-健康・美容情報

Copyright© 美の口コミ効果check , 2018 All Rights Reserved.